• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

ゲリーの訃報を聞いて

 

最初に思ったのは、

 

会って一言お礼が言いたかった、

 

という事。

 

 

ゲリーの作ったオイルのおかげで、

 

私は最愛の人を最後まで

 

毎日ケアしてあげられて、

 

幸せだった事。

 

彼の痛みが和らいだ事。

 

そして、私も癒された事。

 

 

来月米国に会いに行く予定だったから、

 

余計に残念だった。

 

 

なんで今なの?って。

 

 

 

けれど、

 

すぐ思い直した。

 

 

 

想いはきっと、

 

ゲリーの魂に伝わるんだ、と。

 

 

 

 

信じがたい事かも知れないけど、

 

私は、亡くなった彼と

 

今でもコミュニケーションがとれる。

 

 

彼が亡くなった日にある人から、

 

「彼はあなたのそばで

 

これからも一緒にいる」と

 

教えてもらい、

 

「彼はあなたに気付いてもらうために

 

サインを送るから、

 

気づいてあげて欲しい」

 

と言われた。

 

 

 

それから毎日のように、

 

彼からサインが届くようになった。

 

 

 

最初は自分の感覚が信じられず、

 

本当に彼からのメッセージなのか、

 

単に自分の願望が作り出した幻なのか、

 

わからなかった。

 

 

でも、

 

私が疑えば疑うほど

 

彼からのメッセージは

 

よりはっきりしたものとして現れ、

 

少しずつ信じられるようになった。

 

 

 

今では彼と

 

だいたいの意思疎通が

 

できるようになっている。

 

 

 

その彼が言っていたのは、

 

私が彼の死をずっと嘆き悲しむ事を

 

彼は望んでいないという事。

 

 

 

もちろん

 

忘れて欲しくはないんだけれど、

 

私が泣いていたら、いつも

 

「どうして泣くの?

 

俺はここにいるよ」と

 

声をかけてきた。

 

 

 

その人の死を

 

ずっと嘆き悲しむという事は、

 

肉体はなくなっても、

 

その人が魂で存在しているという事を

 

認めていない事になる。

 

 

 

まるで自分が、

 

もう存在していないかのように

 

振舞われるのが辛いのは、

 

生きてる人も

 

亡くなった人も

 

同じなんだ。

 

 

 

彼のように、

 

強く結びついてくれてる場合、

 

私の周波数が下がる事で

 

彼もまた周波数を下げてしまい、

 

体が重くて

 

飛べなくなるんだ、と

 

言われた事がある。

 

 

 

だから、

 

きっとゲリーも

 

みんなが彼の死を悲しみ続けるのは、

 

望んでいない気がする。

 

 

それよりゲリーの

 

偉大な功績を称えて

 

感謝して

 

ゲリーが成し遂げた物を守りながら、

 

彼の存在がさらに進化して

 

続く事を望んであげる方が、

 

ずっと嬉しいに違いない。

 

 

私の周りの、みんなにも

 

ゲリーの愛のエネルギーが

 

届いているようだ。

 

 

そして、

 

彼に会った事もない、

 

私にまで。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください