• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

 

市販されている多くのエッセンシャルオイル(アロマオイル全般含む)が雑貨として販売されているのを知っていますか?

 

薬機法において「雑貨」とは、人体へ使用することが目的ではないものをいいます。

そのため、芳香を目的に販売されているものがほとんどでしょう。

 

ですが、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは薬機法において「化粧品」または「食品」にあたります。

 

 

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを肌に直接塗布することや食品香料として使用するのは危険なことではなく、法律にもとづいて厚生労働省で認可されているのです。(アロマの常識を超えた使用方法なので驚かれます)

 

オーガニックと聞くと安心安全と思われる方が多いのですが、純度と品質はイコールではありません。

以下を参考にしてみてくださいね。

 

エッセンシャルオイルの4つの等級

  1. 天然に似せて人工的に作成
  2. 天然に混ぜ物をした香りグレード
  3. 天然と認定されているが治療用化合物がわずか、もしくは含まれていない、いわゆるオーガニックエッセンシャルオイル
  4. 治療用化合物を含んだ純粋なエッセンシャルオイル、治療グレード

 

市販されているエッセンシャルオイルのほとんどが①②、オーガニックとして販売されていても③でしょう。

 

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは世界で2%の治療等級、④にあたる最高品質です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください