• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

こんにちは。アロマ先生りほです。

今日のタイトル、何のこっちゃ?ですね。笑

 

10月15日から10月17日の数日間に、大きな出来事が起きる事が多いなぁと。

 

今年はその一つ一つが線に繋がったような気がして…

 

そんなお話です。

 

 

 

Facebookのリマインダー。24年前を思い出しました。小さい頃からいつかアメリカに行こうと、何故か理由は分からないけど思っていて、それを叶えた日。そして、長く続く父との確執から、距離を置かねばと決意した日。そして父の誕生日。

 

 

実際は日本から飛び立ったのは10月15日だったので、父は誕生日を一人で過ごしたというわけ。酷い娘です。笑

 

 

その時はもちろん知らなかったけど、この1994年はヤングリビングが設立された年でした。

 

 

それから8年後の2002年10月15日。

 

父が肺癌を宣告された日。次の日は誕生日おめでとうは言えなかった。これから父と共に闘おうと決意した日でした。今思えば闘う必要なんてなかったんだけど。笑

 

 

病も自分の一部と受け止めて、

「いつから無理をしたの?何が辛かったの?」って、対話してあげればよかったんだよね…。

 

そんな事を思い出す出来事が続いた2018年の10月15日からの数日間。

 

parimalaメンバー ルーシィのストーリーを聞いて、父の闘病中に味わった無力感を思い出し、あの時オイルを知っていたらその後の私も現実も全く違う物になっていただろうなと。

(このルーシィのストーリーは、来月聞くチャンスがありますよ。ただ今準備中です!)

 

そんな無力感を味わった経験があるからこそ、今があるのだなぁと。

 

全ての経験には意味があり、大切なギフト。

 

 

10月16日。父の誕生日。そして父の姉がやはり癌でお空に還った日。

 

 

たくさんのメッセージを無駄にしてはいけないという、お役目を感じています。

 

 

10月17日。ココ子さんのお誕生日。

 

 

このココアと出逢う2年前

 

parimala代表ミキティにしてもらったクリスタルヒーリングで、見たことのない真っ白なワンちゃんが出て来たのです。

 

 

誰だろうねってミキティと話した。あの頃はまだみきさん、りほさんて呼び合っていた。笑える。

 

 

その子がココアだと気付いたのは、ココアがうちに来てから半年後くらいの時。だって最初は白くなかったから。笑

 

 

肉体を持っていなくてもちゃんと繋がっているし、時が来ればちゃんと逢えると教えてくれた子。ココ子。

 

 

そして2018年10月17日。生まれ変わりの日。

 

 

何度信じても頑張っても結局ダメだなんだって、何処かで諦めていた私の意識が変わった日。

 

 

奇跡が起きた日。

 

 

ここではこれしか言えないけど

リアルにお会い出来る人にこの奇跡を、私の体験と交えて伝えて行こうと思います。

 

 

 

They don’t know everything!

人には想像も付かない事が起きる。と、

いつも体現してくれたゲリー。

 

 

結局現実は意識の投影だから、欲しい現実をイメージすれば、良くも悪くも現実になるんだ。

 

それなら良いイメージだけを抱いていたい。

 

それが思うように出来ないのが人間。笑

それを助けてくれるのが、自然のチカラ。

 

 

オイルは魔法じゃない。欲しい結果は結局は自分で掴むのだ。

 

そうやって生きる私たちをサポートしたくて、与えたくてウズウズしているのが植物。

 

無条件の愛。

 

※ここに書かれた事の全ては私の個人的な体験と感想です。オイルは身体に何らかの変化を及ぼす物ではありません。詳しくはお会いした際にお伝えしています。

 

 

 

いつも側にいて助けてくれているらしい。笑笑

 

 

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください