• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

 

こんにちは。

ミキティこと折本美紀です。

 

こちらのサイトでの投稿は、すごーく久しぶりになりました。

皆さまお元気でしょうか?

 

ちょこっとサイトの違いをお知らせいたしますと。

 

① このサイト(parimala)は、わたくし折本美紀からはじまったアロマのグループを中心に、アロマの情報を共有したり、なんとなくな日常を、わたし、すわみん、りほ、ルーシィの4人で投稿しています。

 

swati parimala >>は、アロマを気軽に楽しんだり、学んだり、ヤングリヴィングの会員でも会員でなくても、またグループも関係なく、どなたでも参加できるイベントやセミナーについて発信しています。

なので基本お知らせ投稿ばかりです。

 

quatrequatre >>これは、わたしのサロンの屋号なんですけれども、今は「数秘専用」のサイトです。

数秘から有名人の方を勝手に紐解いたり、わたしの個人的なこと書いたり、アロマと関係ない投稿はこちらですることが多いです。

 

そんなわけで、思わずギョッとするタイトルをつけてしまった今日はこちらのサイトに書くことにしました。

前にこういうの>>書いてたし。

 

昨日久しぶりに病院へ。

術後10ヶ月も経ちましたが、はじめてのCT。

理由は「全身にがんの転移がないか見てみましょう」ってことで。

 

わたし「がんではなかった」って聞いていたけど、境界悪性ってそういうことなのね。

最近太ったし、がんも腫瘍もないよねーと思って行ってきましたけども。

 

血液検査して、CTとって(造影剤の影響?で激眠)診察呼ばれて、

 

カーテンあける前に

「折本さんー!なんもなかったー。」

と大声の先生。。。笑笑

 

座ったの1分。数値もすべて問題ナシで、先生がわたしにバイバイって手を振って終わり。

次は12月ねーですってよ。

 

ありがたいことですけども。軽い!笑笑

 

「あれって現実だったのかしら?」

と、たまーに思う。

先生に言わせれば、忘れていいよってことなんだけど。

 

術後のわたしは、「この体験を通して得たことを分かち合いたい!」って思って、忘れるなかれと思ってたんだけど。

2月に会を開いて話したあと「もうこの話はしないかな」ってなんとなく思って。

 

病院に行くたびに、「ここに本当にわたしいたんだっけ?2週間も?」と思ってしまう。

あのときお世話になった先生も全員いなくなってしまったのもあるのかなぁ。

 

たしかにお腹には30cmの傷がある。

ぶよぶよもしている。(戻りきらない伸びきった皮膚とお腹についた脂肪ね。笑笑)

 

いろんなことをしても、治らなかったし、小さくもならなかった、

けど、トラウマにもなっていない。

 

不思議な出来事。

毎日奇跡はおきている。日々更新中!笑笑

 

↑7月に訪れたヤングリヴィングの農場での奇跡の写真?ステキなところ。

 

奇跡のアロマたち。

創設者の想いが伝承され、それらのエッセンスに触れられること。

 

とても至福で感謝しかない毎日♡です。

 

病気のことだけでなく、いろいろアロマな相談受付てまーす。

いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ>>

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください