• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

みなさまこんにちは
色々担当 すわみなこです

 

今度の水曜日にヤングリヴィングの新宿ショールームにて「アーユルベーダ的 人間関係を円滑にするアロマの使用法」というセミナーをやります!おかげさまで定員に達したみたいで嬉しいです♡お逢い出来るみなさまどうぞよろしくお願いします♡

 

アーユルヴェーダって認知度がイマイチ低くて、「名前は知っている、オデコにオイル垂らすやつですよね?」って良く言われます笑 あ、もちろん正解ですよ!頭にオイル垂らします。日本ではリラクゼーションとして有名で、よく「修行のいらない瞑想」なんて言われたりもします。(気持ち良いの♡)あれ、実際は治療の一つなんですけどね・・

 

アーユルヴェーダの大きな特徴としては「個人の質」を大事にする。ということ。個人の質によって、食事、運動、睡眠、人間関係や仕事まで・・何が合うか、合わないかが違ってくるからです。

 

例えば、わたしは「火」という質なのですが、熱い場所、熱い食事(塩気、辛いなど熱をあげる食べ物)、運動のしすぎ(のぼせやすい)によって「火」が過剰になり身体と心のバランスを崩します。それが蓄積されると病気になるよ。。とアーユルヴェーダでは教えてくれるわけです。

では、その自分の「質」とはどうやって見るのか???

本にもいっぱい調べ方が載ってますし、今はググれば何でも出てくるので調べるとすぐわかります→参考サイト

当日のセミナーでも簡単ですが、診断できます♡

 

最近、誰かの何かの記事で「日本のアーユルヴェーダのドーシャ(個人の質の事をドーシャと呼びます)診断はインチキ」みたいのを読みました。。。かなしい

 

確かに、「治療」という側面からみたらテキトーに診断するのはキケンがあると思うし、質(ドーシャ)も「産まれた時」どうだったのか、「今は何に影響されているのか」と二つの質をみます。脈診、舌診、なども加えて詳しく見ていくのが「本当」ですよね。治療ですから当然です。

 

それはさておき、アーユルヴェーダで一番大事にしている事は何でしょうか?もちろん病気の治療はとても大事ですが、それよりも「日常の中で、病気にならないように自分自身に敏感になる」すなわち「予防医学」をとても大事にしています。だからこそアンチエイジングに力を入れているんです。100歳まで健康で幸福であること。。これが人生の目的だと言っています。

 

自分自身に敏感になる・・・それには自分自身を知る必要があります。その方法として「ドーシャ(個人の質)診断」はとても役に立ちます。(15年以上色々な人のドーシャを見させてもらっての確証です)

 

日常を大事に生きるために、入り口は簡単な方が良いですよね。(インドにてちゃんと診断してもらう事を否定している訳ではないんです。ちゃんと「正しく」「本物」に見てもらう事は素晴らしい事ですから!!お金かかるけど笑)

 

でも、いま、この瞬間にそれが出来ないのであれば、ひとまずネットだろうと、本だろうと、簡単なセミナーだろうと自分を簡単に知るのは良いと思います。

 

なんとなーく、大雑把でいいから「自分って火の質が強いから怒りやすいのかも!」とか「風の質が強いから不安が多いんだ!」とか「水かな。。だって寝てばっかりだもん」みたいに「きゃっきゃ♡」して楽しく自分を掘り下げられたら楽しいですよね?違ったらそれはそれで訂正すれば良いんだから(詳しい説明は省きますが、質はいつも揺れ動いているので良くわからない事も多々あります)

 

そうしていくと「なんとなく」が確信に変わってきます。そうするとどうすればいいのか、何を食べればいいのか、相手に対してどう接したらいいのかが、だんだん分かってきます。分かってくると自然にシフトが起こって「より幸福」の方にエネルギーが流れていきます。自然に、です。

なんだかいい感じですでよね?「インチキ」も捨てたもんじゃないでしょ?笑

 

インチキと言えば、アーユルヴェーダでは「本質を見極めろ」といいます。

 

そこで、本質について考えてみました

本質とは自分も周りも幸せになる事。。自分が幸せになれば勝手に周りも幸せになります(周波数は影響されるからね)

本質を知っている人は、自分の「正しさ」をこれ見よがしに言ったりはしません。インドに行って、インドの先生に習ったから「正しくて」「日本のアーユルヴェーダ診断はインチキ」これって、本質??

 

 

「充分に議論されていないものは語るな」とも言っています。

例えば、日本中のアーユルヴェーダセラピストやドクターを知っていて、考証を重ね、結論に達したなら。。「ふむふむ」ってなるかもですが。。知らない事を「これが正しい」って言われても。。ねえ・・・

 

とか言うわたしも、まだまだ青いですけどね笑。本質には程遠いのかも。。精進あるのみですね!

 

最後に、アーユルヴェーダの最終的な望みは

 

「生きとし生けるものが幸福であること」

 

みなさまが幸福であるよう祈っています♡

 

全てに愛と感謝を

 

こちらのサイトでもアーユルヴェーダのドーシャについてブログ書いています♪ 良かったら読んで下さい→ yam


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください