• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

おはようございます。

アロマ先生 りほです。

 

 

脾臓摘出手術を無事に乗り越えたダッシュくんですが、その後もちょいちょい病院にお世話になっています。

 

お腹壊したり、胃酸過多でヨダレが多量に出たり。

 

脾臓摘出とは直接関係ない症状だと聞いて安心していますが、さすがに術後はデリケート。

 

 

目が覚めて

ヨダレの量が減ってきていてホッとしましたー♡

 

ダッシュくんのケアをしながら思うことがあります。

 

それはね

 

 

命あるもの、いつか必ず死んでしまう

ってこと。

 

 

どんなに優秀なお医者さんや、どんなに優れたお薬や色々な健康に関する道具も、それを止める事はできない。

だから

どうやって生きるかが大切なんだな、と。

 

改めて感じています。

 

 

日々バランスを取ってくれるエッセンシャルオイルも

「すごい!」って感動したけど

死を止めてくれるものではないのですよ。

 

 

ならばどうしたい?

 

 

私はダッシュくんの手術のとき、先生に言いました。

 

この子が亡くなる時は抱っこしていてあげたいんです。手術中に亡くなっては困るんです。って。

 

もちろん先生が最善を尽くしてくれることもわかっていたし、その上で何が起きるかは誰にも分からない事も分かっていました。

 

先生方のことも信頼していて、だからこそ手術もお任せしたんだけど、

 

私にそういう思いがあるってことを知っておいて欲しかったの。

 

この子とは出会った時に約束した。最後まで一緒にいて、ずっと幸せに生きられるようにお世話させてねって。

病気をしている自覚もないのに、手術室で冷たいベッドに寝かされたまま亡くなるなんてことは…

絶対だめなの。笑

 

約束が守れなくなるかもしれないなら

手術はしない方がいいのかな、とか

 

色々な悩みに対して、先生方は丁寧に答えてくれたわけです。お陰で手術に向かう時は落ち着いて預けられました。(先生方には本当に感謝しています。良い病院に出会えた事は財産です。)

 

つまり

 

命はいつか亡くなるけど

 

亡くなるから

 

どう生きるか

 

人生の質って言えばいいのかな?

 

そう

質が大切!

 

 

そう感じています。

 

 

両親が迎えたような苦しい亡くなり方も

しなくていい。というか、誰もする必要ない。

 

穏やかに穏やかに

自分の生きた時間を愛でながら旅立って然るべき!

と、

 

以前から思っていたことが、より強くなりました。

 

 

 

私自身、身体や心のバランスを整えるために、色々なツール(道具)を使います。

 

エッセンシャルオイルはその中の1つ。

 

そうやって色々なツールに出会わなかったら

多分もう10年くらい前に死んでたと思う。笑

いや冗談抜きで。笑笑

 

(詳しく知りたい方はお会いした時にお話します。)

 

私の人生の質を上げてくれるものたち

 

ありがとうね♡

 

そろそろ起きて一日を始めます。

 

 

みなさんも

上質な、心豊かな一日を!

 

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください