• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

こんにちは。昨日は

 

幸せになるための家族アロマ

 

というセミナーに行ってきました。

 

 

 

講師はご家族でエッセンシャルオイルを愛用されている、あっちゃん先生。

 

 

 

幼児教育に携わっていた事もあってか、その暖かい雰囲気から、私はいつも「あっちゃん先生」と表記しています♡

 

 

家族の幸せとアロマ

 

 

この二つ、どんな繋がりがあるのかピンと来ない方が多いかなと思います。

 

ここからは昨日のお話を聞いた私の感想です。

 

あっちゃん先生がご家族と一緒にエッセンシャルオイルを使う経験の中で、赤ちゃんやお子さんに使う時のお話をしてくれました。

 

「お母さんに触れてもらった事を香りで思い出せるのは幸せなこと。」

 

 

一字一句は違うかも知れないけど、そんな話をしてくれました。

 

その時私の頭に浮かんだのは、二人の息子たち。

 

 

(キャハ^ ^かわゆい。大昔。笑笑)

 

 

もう大きいんですけどね。笑

 

 

私がいつもアロマ男子と呼んでいる次男は、普段は私とは必要以上の会話をしない、典型的なティーンエイジャーです。

 

でも疲れたりピンチの時はボソっと

「オイルして。」とお願いしてくる。

 

 

お兄ちゃんの方は香りが苦手でオイルは使えないけど

 

時々隙を見て頭を撫でても

拒否された事がないなぁと。

 

 

 

二人共もう私の背丈を遥かに超えて、大人ですけど。笑

 

 

この子たちは私の手の感触や香りを

どんな風に受け取っているんだろう。

もしかしたら、私自身が感じているより彼らにとっては大きな物なのかなぁ…

 

 

そんなことを思って。

 

 

 

自分自身が母の手の記憶とか触れられた感触が

もう遠い過去になり過ぎていて

正直なところ思い出せないのもあり。 笑

 

 

その暖かさや安心感をすっかり忘れていました。

 

 

 

もう大人なんだから、自分で出来るでしょ?と

少しずつ身の回りのことをさせるようにしていたけど

 

 

幾つになっても甘えたい時があるのは当たり前のことなんだな。

 

それを忘れていたなぁと。

(私も、甘えていいってことだね😆❣️)

 

 

 

あっちゃんのお話から

 

家族だって喧嘩したり分かり合えなかったり間違えたりする。でもそんな経験を共有しながら、成長して行く仲間が家族なんだなと。

 

家族にもいろんな形があります。

 

特に海外で生活した時は、いろんな家族の形を知りました。

 

里親、里子、再婚子連れ同士の家族、シングルマザー、シングルファザー、同性婚家族などなど。

 

どの家族もそれぞれの形や愛や課題があって、どの家族もそのテーマを共に学び合い成長する仲間。

 

 

「間違ってもいい。大切なのは聞いてあげること。お母さんが私に聞いてくれた、という感覚。」

 

 

あっちゃん先生の言葉がスッと胸に入ってきて

涙が出ました。

 

 

そういえば

「小さくまとまらないように育てるといいね。」と

生前に父が言っていたっけ。

 

 

「自信持って育てなさい。」と。

 

 

そんな事を思い出したりして、すっかり癒されて帰ってきました。

 

アロマの講座でね!笑笑

 

(あっちゃんと写真撮り忘れた💦)

 

 

来月にはparimalaメンバーの 勇敢な魂ルーシィが

このセミナーでお話してくれます。

 

 

またたくさん気付きや癒しがありそうで

今から楽しみです。

 

(↑これはお茶目だけど😄勇敢な魂ルーシィ💕)

 

 

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください