• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

 

こんにちは。アロマ成分担当 りほです。笑

ミネストローネ食べてるミキティからご依頼頂いたので、笑

今日はオレガノのはたらきについてご紹介しますね。

 

オレガノ

 

スーパーのスパイスコーナーでもお馴染みのオレガノは、シソ科の植物です。

フェノール類に分類され、主にカルバクロールという香り成分を含みます。

 

フェノールの働きはデトックス、細胞レベルの浄化、とにかく要らない物をお掃除します。

 

オレガノの主な働きは強壮作用。

神経が原因の頭痛や、神経そのものの疲れを癒すと言われています。

つまり、強いストレスを感じている人、イライラや不安などで身体にまで疲れを感じている方にはとっても嬉しいハーブです。

 

レインドロップにも

私がサロンでしているレインドロップでも、オレガノのオイルを使います。

 

 

レインドロップはざっくり言うと

・汚れを浮かせる

・浮かせた汚れを流す

・新しいエネルギーを入れて落ち着かせる

 

という順番で施術が進みますが、オレガノは最初の「汚れを浮かせる」というプロセスで使います。

 

この時の「汚れ」とは、肉体的な老廃物と精神的な疲れの両方を指しますね。

 

とにかく不要な物を手放す。

そのお手伝いをしてくれるオレガノちゃん。

 

抗酸化作用も抜群なので、私は風邪を引いた時に市販のカプセルに入れて、この組み合わせで飲用します。

除菌のシーブス5滴にオレガノ1滴。

 

ヤングリビングのアロマは自己責任の元で、サプリメントとして飲用することができます。

 

お薬を飲むと胃が荒れたり怠くなる体質の私には、とても心強いアイテムです。

 

ミキティみたいにお料理に加えると、普段から楽しく体調管理できますね。

 

たまには すわ先生みたいに官能ネタも呟いてみようかしら…なんて思う 笑

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください