• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

「最近オイルのびっくり体験ないんですか?」

 

と聞かれるほど、体験談の多い私。

今日もびっくり体験をシェアしたいと思います。

 

ここに書く事は私の自己責任の元に経験したことですのでお勧めはしませんが。笑

 

植物本来の力を持つアロマは私達の気持ちに応えてくれるというお話を、お伝えしたいと思います。

 

突然のアレルギー反応

 

数年前のことです。和食屋さんで美味しいお魚ランチをいただいてお店を出た後、突然身体中が痒くなりました。

 

腕を見たら、みるみる赤い発疹が出て息も苦しくなり、慌てて近くの病院へ。

たまたまアレルギー科の先生に診ていただけて、点滴をして事無きを得ましたが、あのままだったら確実に息が出来なくなったはずと、怖い体験をしました。

 

原因を調べるべく血液検査。結果が出るまでは、念の為お魚を控えるようにしました。

 

またもや…

ところがある日、いつも食べ慣れている家の食事でまたアレルギーが…。

 

その日は久しぶりに息子にレインドロップをしてあげる約束をしていました。

食事の後、息子は既にベッドでスタンバイ。

 

しかし鏡を見ると、特撮映画のようにみるみるクマと発疹が出て、これはマズイなと。

 

しかもレインドロップは施術者が健康であることが大切。こんな状態で施術するのは良くありません。

ただその時は、救急車を呼ぶという選択も迷いました。そんな大騒ぎになって息子を不安にさせたくない。出来ることならどうにか穏便に事を済ませたいと。

 

そこで私は、植物の力を信じるという選択をしました。

 

大丈夫!何度も窮地を救ってくれたオイル達だもの。信じてるよ!よろしく!!

そして息子に気付かれぬまま、施術をスタートしました。

 

信じていたけど信じられない事が 笑

 

お臍の下にグッと力を入れ、大丈夫!と心の中で気合いを入れてから、アロマを塗布。

 

すると驚いたことに、施術が進むに連れて私の腕に出ていた赤い発疹がみるみる消えていきました。

まるで特撮映画みたいに!

 

それは出来るならば動画に撮っておきたかったくらいの、びっくりな体験でした。

アロマに触れることで、その成分が皮膚から、気管から入り、こんな変化が起きたのかなと。

 

信じる気持ちに応えてくれた事に、感謝の気持ちが溢れました。

 

でもね、この事を後でお医者さんに話したら、すごく叱られました。

「そんなの放っておいちゃダメです!直ぐに救急車です!」と。

 

当然です。経験した私自身もお勧めはしません。

緊急時は適切な判断と処置が必要です。

 

この時は何があっても私の自己責任という気持ちで、アロマを信じてみました。

信じてみたかったのです。

 

だから、良い子はマネしないでくださいね。笑

 

信じる力にオイルが応えてくれる事をお伝えするための体験だったのかもしれません。

毎日アロマを使うとき、祈りを込めて使ってみてください。

 

なりたい自分を想像してもいいし、愛する人への想いを込めていいし、ただ植物の恵みを感じ、一滴に感謝をこめても…。

 

きっとそれぞれに必要な変化をもたらしてくれるはずです。

ヤングリビングのアロマには、私達の気持ちに応える愛と力があります。

 

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください