• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

こんにちは。アロマ先生りほです。

 

実はこの頃ずっと思っていた事があってね。

 

parimalaメンバーのルーシィが詳しく書いてくれたこの話題。

 

ルーシィが言うように私も、会社の方針に賛同しつつも

 

単純に

 

 

言いたいことが言えない

 

 

と言う件について。

 

 

困っている人に対して「こんな方法があるよ。」と伝える事すら、いけない事のような気がしていた。

 

 

それは父が癌になった時の事を思い出させる。

 

ヤング・リヴィングに出逢うずっと前のことだけど。

 

 

 

父を思って「あの水がいい」「このお茶がいい」と言っては、たくさんの人が情報をくれた。

 

 

 

有り難かった。

 

 

 

その度に希望を感じて試してみるけど、検査の度に高すぎる数値を見て落ち込む。

 

 

 

段々と人の好意が辛くなった。

 

 

 

そして同時に

私自身も父に、身体に良いと言われる物を勧める。

 

 

そして結果が出ないと落ち込み、父に申し訳なく思う。

 

飲みたくもない苦い物を飲ませてごめんね、期待させてごめんねって。

 

 

 

最後の方では、父は自分の為にではなく

「それでお前の気が済むなら。」と言って、身体に良いと言われる諸々を取り入れていた。

 

 

私は治したかった。

 

 

だから今も時々、治すと言う事を意識し過ぎるのかもしれない。

 

 

6年前に自宅サロンをオープンした時にも、そんな迷いがあった。

 

 

 

私に何ができるんだろうって。

 

 

また、治そうとしていたんだ…。

 

 

 

その時、ある人が教えてくれた。

 

 

「治すんじゃなくて癒すのよ。」

 

 

レインドロップティーチャーのタマラ・パッカーさんを京都にお連れするチャンスを頂いたとき、私自身がオイルに救われた体験を話したら

 

 

「素晴らしいじゃない!」

 

 

と言ってくれた。

 

 

 

 

あなたには体験がある。

それをただそのまま伝えればいいのよ!

困っている人を救うわ。

 

 

 

すごく嬉しかったけど、

 

 

それが最近言えなくなっていた。

私の体験を伝えようとするたびに、ブレーキがかかっていた。

 

 

そんな歯痒さと、また治そうとしちゃった私と…

 

 

ぐちゃぐちゃだった。笑

 

 

今朝ふと降りてきた。

 

 

癒すだけでいい。

 

なぜって

 

人は癒されると、自然と力が湧いてくる。

 

 

私はその力が湧いてくるのをお手伝いするだけでいい。

 

そもそも、それ以上のことをしようなんて

自意識過剰と言うか、おこがましい気もする。

 

 

だって答えはいつもその人の中にあるのだ。

 

 

そして命は永遠じゃない。

 

 

長く生きることだけが大切じゃなくて

与えられた時間をどう生きるかなんだ。

 

 

 

父は…

 

治したい気持ちがあまり感じられなかった。

 

必死さが無いと、家族も首を傾げた。

 

私は知っていた。父は早く母に会いたかったの。

 

 

私が諦められないから、頑張ってくれていた。

 

 

だから

緊急搬送されたと連絡が来たとき

 

「もうダメならせめて一人で逝かせないで」と付き添っていた家族に私がメールしたその時刻ぴったりに

 

父は天に還って行きました。

 

 

それは父の自由意思なんだ。

 

 

葬儀の数日後に息子が

 

 

 

「今日おじいちゃん、雲の上でおばあちゃんとドライブだって」

 

 

と教えてくれた。

 

 

その時私にも

二人の楽しそうな姿が見えた。

 

 

 

それは空想とかじゃなくて、本当だと思う。

 

 

これは父の場合だけど

 

 

生きたい!どうにかしたい!

治すぞ!というのも自由意思。

 

 

そして…

 

 

癒されると

自然と自由意思が湧いてくるよ。

 

ゲリーが作ったオイルも、深く癒すことで人を自由にしているんだよね。

 

 

今日のイベントで、みんなに話そうと思う。

 

アイダホ州にあるハイランドフラット農場で収穫体験をした時の、参加者の自己紹介のこと。

 

 

カナダ、アメリカ、香港、日本、それぞれ国も背景も違う20人に共通していたのは

 

 

オイルに、ゲリーに、人生を変えるきっかけをもらったと言う事だった。

 

 

自分の人生は自分にしか生きられないから。

 

 

やっぱり伝えたかったんだな、わたし。笑

 

 

 

お会いした時に、直接お伝えします。

 

愛と信頼のもとに。

 

 

 

 

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください