• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

 

7月11日はゲリーの誕生日。

 

「インターナショナルエッセンシャルオイルデイ」として、これから毎年祝われるようです。

 

日本とアメリカでは時差があるので、日本では12日になってからの方がSNSで盛り上がってます。

 

わたしもその波に乗って限定のプロフィールに変えてみましたよ。

 

 

4年も前の画像だし、なんだか若づくりな写真で失礼いたします。笑

 

この時はまだ、ゲリーはわたしを認識してなかったんじゃないかなって思うけど。

 

それでもこうして親しみを持って接してくれるの。

そういう人です。ゲリーは。

 

 

 

7月に入り、なにげに苦しい日々を過ごしていたんですけれども。

 

あ、今もかな。

 

「自分を成長させるためのことしか起こらない」

 

というゲリーの言葉を、昨日「アロマ先生」の称号改めたがっている里穂(笑)の魔法のアロマノート作りの中で聞き、

 

わかったよ。。。

 

ってなりました。笑笑

 

 

ゲリーは生前、「愛されたい人がたくさんいる。癒す人になりなさい。」と繰り返していたそうです。

 

愛されたいなんて、誰もが思ってるんじゃない?

ゲリーもわたしももちろんさって思ってたんだけど。

 

 

わたしが苦しみの中で気づいたのは、

 

愛されたいということにさえ、気づいていない人が多すぎるんだってこと。

 

愛されたい → 愛してくれないあなたは嫌いです

認められたい → あなたを認めません

自分は正しい → あなたがまちがっている

 

みたいに。

欲していることと逆のエネルギーを撒き散らす人がとても多いんだなって。

 

もちろん、家族内だったり友人同士だったりでもこれってありますけれども。

 

近しい関係の中では可愛げがあるというか。

 

今月わたしが体験していた苦しさは、こんなにもこの感情が世の中に溢れているんだなってこと。

 

ゲリーが言っていたのはこういうことなのかなって。

 

 

 

自然のままの植物から作られる神の恵みをうけたエッセンシャルオイルと、このオイルを使う人々の愛で、多くの人を癒してほしい。

 

ゲリーのヴィジョンを今までより深く感じる経験だったなって思っています。

 

それでも苦しいけどね。笑笑

 

 

 

ゲリーは本当に愛の人でした。

 

だから亡くなる最期のときまで、トラウマライフを使うほど、苦しんできたんだなって思う。

 

でもそれは、愛があったから。

 

わたしはそう感じています。

 

 

 

インターナショナルエッセンシャルオイルデイ。

 

ヤングリヴィングに限らず、エッセンシャルオイルを愛する世界中の方たちにもゲリーの愛が届きますように。

 

 

 

 

余談。

 

うちの母は今日、7月12日が誕生日。

 

明日から上京するので、こちらもお祝いしますわー。

 

母がいるからわたしがいる。

ありがたいね♡

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください