• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

 

こんにちは。今日お伝えするのはアロマの成分ではなくて、アロマを嗅いだ時に分泌される成分のお話です。

 

オキシトシン

別名「幸せホルモン」とか「愛情ホルモン」と呼ばれ、脳の視床下部から分泌される物質です。

哺乳類しか持っていないホルモンで、授乳の時に乳汁分泌を促進するホルモンでもあります。

 

愛する人とのスキンシップや、人から優しくされたり、逆に何かをしてあげる事で自分が良い気持ちになったりと、精神的、肉体的に満たされた時に脳内で分泌されます。

 

 

 

オキシトシンの効果

心が癒され、幸せな気分になることから

 

・ストレスの緩和

・血圧安定

・心臓の機能を良くする

・長寿

・幸福感増幅

 

などが期待できます。

 

オキシトシンを促す香りは…

 

ローズ

 

フランキンセンス

 

ラベンダー

 

オレンジ

 

他にも

イランイラン

ジャスミン

クラリセージ

など。

 

香りを嗅いだだけでフワっと笑顔になる

そんな香りを選びましょう。

 

 

愛する人と一緒に香ると幸福感更に倍増♡

 

好きな香りのアロマでマッサージすると、幸せホルモンがたくさん増えるんですね!

 

 

私はこの方に♡

 

 

ダッシュくんご長寿の秘訣はこれかな?笑

 

アロマ先生 りほでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください