• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

みなさまこんにちは
すわみなこです

久しぶりに官能ネタ書きます♡だって春だから♡

アーユルヴェーダでは「春は色々な色を楽しむ季節」と言っています。

寒かった冬がだんだん温かくなって、色とりどりの花が咲いて来て、なんとなく服装も華やかな服が着たくなって、ウキウキしますよね〜♪

大地のエネルギーも芽吹くためにパワフルになるから、なんとなくソワソワしちゃうんだと思います。

いわゆる「発情期」ですもの。恋、したくなっちゃいますよね!誰かに恋焦がれてドキドキ、キュンキュン。。何歳になったって楽しいです♡ 恋はエネルギーを上げますから。

もっと直接的な話しをすれば、女性の膣は放っておくと年齢とともにどんどん固くなって冷える傾向があるそうです。それが生理痛や、不妊、婦人科系の疾患に繋がる事も・・・・アーユルヴェーダでは「良いセックスは病気を寄せ付けない」と言っています。実際免疫が上がるのは実証されているし、セックスをすると生理が順調に来る、生理痛が少ないって声を多く聞きます。

おお、「今さら恋とかめんどくさい〜」って声が聞こえる笑

パートナーがいてもセックスレスだったり、そもそもいなかったり、そんな気分にならない、今さら恋とかましてやセックスとか。。。わかる。わたしも結婚していた時はそうだった笑 けれど離婚して、一人になった時に「このまま女じゃなくなるのイヤだ!!!」って思ったのよね・・(なんせ元夫に『女に見れない』って言われたからね〜・・遠い目)

恋ってワードが面倒だったら、アーユルヴェーダの健康の定義に沿ってみるのもありかも。「食事・睡眠・性行為」なので自分の健康のために「セックスケア」してみてください♡

それに・・・恋はいつどこで拾うかわからないから。。ね???

*****

全ての女性を美しくするためのチャクラケア

チャンドラ・レイ・ヒーリング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください