• 自然のままの植物が生みだす奇跡のアロマオイル

みなさまこんにちは
アーユルヴェーダ担当 すわみなこです

 

今日は満月ですね。。

第三チャクラに位置するマルマ「ナービ」まさしく「火」のマルマ!おへそとみぞおちの間にあります。

消化力と激しい運動を司っています。ここに対応する精油はショウガ、フェンネル、カルダモン、クローブ(消化力)、ジャスミン、ローズ、サンダルウッド(胃酸過多、熱を下げる)、ストレス性の熱にはココナッツオイルを塗るのもいいそうです。

 

神様はビシュヌ神

太陽の光を神格化した神様・・と言われています。

 

チャクラの名前はマニプーラ「宝石の町」視覚と色

活力、情熱、勇気、プライド、「火」を象徴するワードが多いですね。。過活性になると松岡修造さんみたくなるのかしら・・笑

 

火は強すぎても自分を燃やすし攻撃性も増しますし、弱すぎても消化不良を起こしたり、自信がなくなったり。。上手にバランスとっていきたいですね!

 

最強のアロマ療法

精神と肉肉体の交差する場所

 

*********************

2月3月限定おトクなモニター募集中♪

マルマとチャクラを活性化して、身体と心と女性性まで整る・・・

現役看護師による女性のための隠れ家サロン

「shanti place」

***********************

「女性は幸福を諦めてはいけない」by アーユルヴェーダ

女性のホルモンバランスに♪

心と身体と魂を癒すチャクラケア

チャンドラ・レイ・ヒーリング

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください